起業家を育てた後に投資をするプラン

投資家募集をしている起業家の方と面談していると、ビジネスモデルはいまいちで、ビジネスに関しての知識も不足しているために、現在の提案のままでは投資できないけども、そのプレゼンをしている投資家にはぜひ投資したいと感じることがあります。

そのような場合いままでは、一旦投資検討を見送って再提案を待つ形をとっていました。しかし最近、もう少し積極的に起業家を育ててもいいのかなと思うようになってきています。

とはいえ私は常に「起業家が軸で、投資家はそれを補う存在でしかない」と思っています。そのため、あまり起業家のビジネスモデルを根底から変えてしまうような助言や提案はしたくありません。このあたりのバランスは考える必要がありそうです。

あまり手を差し伸べすぎると、餌を与えられ続けた野生の動物のように、自ら判断し行動する力を失ってしまうでしょうか。私はそうは思いません。それほど魅力的な特質を持っている起業家は、それに甘んじたり依存したりすることなく成長していくことででしょう。

そのような起業家の方を、改めて募集するのか、投資面談などの中で出会った人に声をかけていくのかは、まだ決まっていませんが、起業家が自ら育つのを待つという姿勢から、少し前のめりになってもいいのかなと考え出しています。

もしかすると少しのきっかけで、大化けすることのできる起業家がまだまだ眠っているのかもしれないと考えるとワクワクしてきます。育てた結果、投資できるかどうか判りません。もしかすると投資が必要ないビジネスモデルとなっているかもしれません。

それでも、そんな起業家がどんどんと成功し、できればいずれエンジェルとして、また次の世代を担う起業家を応援していってくれると嬉しいです。もし、起業家のあなたからみて、このようなプランがあれば嬉しいなどというご意見などがあれば、ぜひ教えてくださいね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

投資家ブログ一覧を見てみる

エンジェルコラムを見に行く

あなたが知りたい情報をサイト内から素早く探す