出資者募集はどこに行ってどうやったらいいか

起業のために会社を設立したい、そのために出資者募集をしたいというのは、当然の考え方だと思います。もともと、お金を出す人と、会社を切り盛りして経営する人を分けるというのが、株式会社の考え方です。

では、会社を切り盛りするのは、あなたがおられるのでいいとして、お金を出す人、出資者募集はどのようにすればいいでしょうか?

なんだか難しい問題に聞こえますけど、そこまで難しい話ではありません。しかし、残念ながら、銀行や消費者金融のように、店舗を構えて看板を出しCMを出して募集しているようなところはありません。

そのため、地道に人づてや、紹介、ネットとリアルの両方で、ある程度の労力をかけて、あなた自らが探し出さなければ、見つからないとは思います。しかし、出資者募集は「あるかないか判らない宝探しのようなもの」ではなく、「必ずあるけど見つけにくい星」のようなものです。

探し続け、求め続けるなら必ず見つかると私は思っています。そうは言っても、まだ動き出していないあなたは、出資者募集が起業前の大きな壁に見えるかもしません。でもこれは、親友や彼女、彼氏を見つけるのと同じなんです。

親友や彼女・彼氏は、欲しいと思っても、すぐにどこかに行けば見つかるものではありません。欲しいと思って、それを念頭に置いて、色々な場所へ行き、色々な人と話しをしているうちに、気がつけばあなたが欲しいと思った人に合っている、そんなものではありませんでしたか?

出資者募集も、基本はそれと同じです。特に難しいことはありません。色々な人に逢い、あなたの起業プランを説明してみてください。そして、興味を持ってもらえたら、怖がることなく出資者募集をもちかけてみましょう

出資は寄付ではありません。配当という形でリターンをもたらしますので、相手にとってもメリットがある話しです。「こんな話しをして嫌われたらどうしよう」なんて思わなくても大丈夫だと思いますよ。

私なんて、嫌うどころか大好物です。もし、お話を伺える準備ができたら、出資者募集の際に私にも一度声をかけてみてください。あなたとお逢いできることを楽しみにしていますね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く