よくある質問

エンジェル投資家・個人投資家によくある質問



投資実行までにどれくらいの期間がかかりますか?

ケース・バイ・ケースですが、標準的なケースですと1ヶ月以上2ヶ月以内といった感じですね。ちなみに、いままでの最短は「初回コンタクトから1週間」というのがありました。

私のアイデアがあなたに盗まれないか心配です

私はあなたのアイデアであなたが事業を興してくださるところに、お金を投資し増やして頂きたいと考えていますし、それが私の仕事です。私は起業家ではありませんので、あなたのアイデアを盗んだところで、自分が起業家となってその事業を興すことはしません。あくまで私は投資家です。

それでも、他の誰かから盗まれることを極度に恐れる方も中にはいらっしゃいますね。そんな方と面談させて頂いたときには、私はいつも「アイデアが盗まれたくらいで優位性がなくなる程度のビジネスなら辞めた方がいい」とお話しています。アイデアは最初のきっかけに過ぎません。それを超えた優位性が欲しいものですね。

お金を貸して欲しいんですが

「お金を貸して欲しい」というのは、投資ではなく融資ですよね。残念ながら私は今、投資しかしていません。もちろん、投資を行った会社に対して、融資を行うことはあります。しかし、融資のみで検討することはしていません。残念ですが・・・

投資と融資の違いはなんですか?

投資と融資を一緒に考えているコメントをよく見ます。投資は、融資などのローンのように「100万円投資したから、10%の利息をつけて11万円の10回払い」というようなものではありません。(それは融資ですね)

投資は、あなたの会社が軌道に乗ってきたら、その利益から定期的に配当をもらうことが目的です。ですから、融資などのローンのように「必要な資金を借りて、軌道に乗ってきたら返済して終わり」という付き合い方には向かないと思います(それが目的であれば銀行に行きましょう)。

面談はどんな方法がありますか

お互い時間の制約があるため、面談はオンラインツールを用いる「オンライン面談」で行っています。(電話面談は2015年7月に、リアル面談は2016年2月に、それぞれ中止しました)

お互いの顔を見ながら話するため、Skype(スカイプ)、または、FaceTime(フェイスタイム)を使います。スマートフォンやウェブカメラなど、顔を見ながら話ができるようにしておいてください。

面談可能な時間を教えてください

面談は、土日祝日や盆正月に限らず365日可能です。9時から18時までで、開始時間の最終は17時です。それ以外の時間を希望される場合でも、できるだけ合わせさせて頂いています。

時間は50分となっております。50分の間にご提案頂き、前向きに話を進めるか、見送らせて頂くかを判断致します。前向きに話を進めるお話になった場合は、それ以上の時間になることもあります。

午後はグループ会社との会議などにオンラインで参加したり、実際に出掛けていくことも多いため、出来れば午前中の時間(9時〜12時)が嬉しいです。

・09.00 - 09.50
・10.00 - 10.50
・11.00 - 11.50
・12.00 - 12.50
・13.00 - 13.50
・14.00 - 14.50
・15.00 - 15.50
・16.00 - 16.50
・17.00 - 17.50

誰が面談するの?

初回の面談は、基本、私なかいてつやが面談させて頂きます。ただし、初回の面談、またはその後の面談の際、専門性の高い分野であると判断した場合は、その分野に詳しい専門の方や、既に出資を実行しているグループ会社の社長などに同席をお願いすることもあります。

東京に来るときに事務所に寄って面談して欲しい

基本はまずオンライン面談で投資の可能性を探るところからスタートしています。オンライン面談を数回重ね、次の段階でリアルでお会いして、もう一歩話を進めていきます。

そのため、基本、オンライン面談で投資の可能性を探る前に、いきなりお会いすることはしておりません。ご理解ください。

オンライン面談は苦手です、電話はありませんか

電話面談は2015年7月に中止致しました。こちらは数百万、数千万を投資する話をするのに、初めてお話する方で、しかも相手の声だけしか聞こえない電話では、情報量が足らず信頼を築くに足りないと判断したためです。(起業コンサルティングは、引き続き、電話相談が可能です)

もしあなたが逆の立場だったらどうですか?一度も会ったことがない人が電話で投資してくれと言われて、積極的に検討する気になれるでしょうか?暫く試してみましたが私はなれませんでしたので、中止しています。

パソコンやスマホは苦手でオンラインツールが使えません、直接会いに行ってもいいですか

リアル面談は2016年2月に中止致しました。せっかく遠方から足を運んでいただきましても、投資できる条件から外れていたり、双方の認識の違いがあったりして、時間とお金を無駄にさせてしまうことが多かったことが原因のひとつです。

また、ご利用を希望される方の数も、あまり多くありませんでしたので、「スカイプ面談でまずはお話をする」と言う基本スタイル一本に絞ることにしました。尚、現在、リアル面談を復活させる予定はありません。

スカイプやフェイスタイムの使い方が判りませんのでサポートしてもらえますか?

残念ながら、面談用ツールの設定方法まで、サポートすることは致しません。現在面談で使用している、Skype(スカイプ)やFaceTime(フェイスタイム)は、マイナーなソフトではなく、世界中にユーザーの居るツールです。

そのため、インターネットで検索すると、丁寧に解説されているページが沢山出てきますので、そちらを参考にして、事前に設定を行ってご準備下さい。

出資や投資、増資するときの条件を教えてください

起業家の方に提案頂く事業プランを吟味し、その事業プランの中にあるリスクと、得られるであろうリターンのバランスを見ています。その他にも、既に出資を実行しているグループ会社との相関性や相乗効果も検討材料の一つになります。

このように出資や投資、増資するときの条件は、銀行からお金を借りる融資のように一律ではありませんので、こちらから提示している条件はありません。

一度面談したのですが、その後でも、また相談をしてもいいですか?

もちろん、喜んでお受けいたします。事前にご予約を頂きましたら、日時を調整の上、ご連絡させていただきます。起業コンサルティングに、予約方法や費用などの詳細がありますので、ご一読の上ご予約ください。お待ちしております。

投資面談は無料なのに、コンサルティングは有料ですよね。どう違うのですか?

投資面談では、投資するかどうかを判断するため基本「リスクを探しています」。一方、有料のコンサルティングではそのリスクを補う方法を一緒に探し、「リスクを減らす」ことに集中します(結果、投資することもあります)。

投資面談
投資(出資)面談は、あなたの起業プランを、私にプレゼンテーション(説明)して頂き、私は、そのプランに出資するかどうかを判断するものです。出資に至らなくても時間の範囲で、多少のアドバイスをさせて頂くことはありますが、相談をお受けするものではありません。

コンサルティング
コンサルティングは、あなたの起業プランを、より魅力的にしたり、資金調達しやすくするなど、起業家のあなたの側に一緒に立って、アドバイスをするものです。投資面談のように「出資するかしないか」という判断をする形で、あなたと話するのではなく、あなたの側に立ち相談をお受けするという形でお話します。

面談やコンサルティングに、同席者して欲しい人がいるのですがダメですか?

創業前の方であれば、共に事業に携わられる役員予定の方や共同経営予定者などがおらえるかもしれません。また創業後の方でも、他の取締役や重要な取引先などがあるかもしれません。

面談やコンサルティングは、特に同席者の制限は設けておりません。そのため、事前にお断り頂かなくても大丈夫ですので、遠慮無くご同席ください。もちろん、ご主人(夫)や奥さん(妻)の同席も構いません。

起業家とエンジェル投資家のマッチングサイトを教えてほしい

「ここが一番」とか「ここは間違いないですよ」というマッチングサイトはありませんが、私や私が面談した起業家の方が使っていたサイトをまとめてみましたので、参考にしてください。

なお、それぞれのサイトの特徴や気を付けるべき点などは、ここに掲載するものではありませんが、コンサルティングの時などに聞いて頂ければお伝えしています。