会社概要

エンジェル投資家、個人投資家なかいてつや

なかいてつやからご挨拶

こんにちわ。初めまして、なかいてつやです。1975年大阪生まれで、現在42歳です。わたしは、会社員となりサラリーマンをしたのち30代で起業しました。その後、この起業した事業を徐々に売却していき、現在は起業家の側から、起業家を支援する側へとシフトしました。

(私の過去について、また投資家になるまでの経緯について、もっと知りたいかたはこちらに詳しく書いていますのでご覧ください)

自分自身の起業経験から、創業間もない会社が、必要な資金を調達しづらいという日本特有のジレンマを、すこしでも和らげたいと考え、自らの資金を使い、将来性のある事業の成長・創業支援を目的に、個人でエンジェル投資家として活動しています。

エンジェル投資を行う投資会社と言っても、わたしは資産家の家に生まれた訳ではありませんし、株式公開や事業売却により莫大な資産を築いた訳ではありません。そのため、出資できる金額や出資させて頂ける起業家の方の人数には限りがあります。一般のベンチャーキャピタルや投資会社のように、数千万や数億という規模の出資は、当然ながらできません。

しかしわたしのできる範囲内でも、ある程度の高い利回りを出しながら出資を行っていけば、当然、資産は増えますし、出資させて頂く起業家の数も多くなるでしょう。わたし自身は、お金を必要とする生活を好みません。ですから、高い利回りを求めるのは、自分の生活や贅沢品を買うためではありません。わたしが高い利回りを求めるのは、わたしが死んだ後も、今、出資を望んでいるあなたのような人に、出資をし続けていく仕組みを作りたいからなのです。

出資させて頂いた起業家の方が出してくださった利益を、配当として受け取り資産を増やし、その増えた配当を原資として、また将来、あなたのような起業家の方へ出資していく。このような良好な循環が、私たちから始まり、まずは日本、そして新興国を通じて世界へ広がっていけばいいなと、いつも考えています。

そんな気持ちで、日々、エンジェルとして、出資を希望されている起業家の方と、オンライン面談をさせて頂いています。さて、これを読んで頂いているあなたとは、まだお逢いしていませんが、縁がつなげば同じ方向を向いて歩むことになるかもしれません。いつか、あなたにお逢いできる日を楽しみにしています。(起業家のあなたへの手紙

なかいてつや