これから儲かるビジネスや商売は?

「これから流行る商売はなんだろう」とか、「これから儲かるビジネスはなんだろう」と、私も20代の頃よく考えていました。そして、サラリーマンをしながら、色々と副業に手を出していました。

そして今、あなたは同じように「これから儲けるビジネスを探したい」と思っています。これは、きっと100年経っても変わらず、次の世代が同じように考えるのでしょうね。

さて、話は戻って起業するときに考える「これから儲かるビジネス」ですが、これは結論から言うと、考える順番が逆だと思います。儲かるためには、必ず歪みが必要です。歪みというのは、バランスが崩れている状態です。判りやすく言うと「需要より供給が少ない」というような状態です。

このような歪みを見つけることができれば、「これからしばらくは儲かる」という状態を掴むことができるでしょう。実はこの歪み、結構、色々な所にあるんです。よく言われる「あったらいいな」を形にするというのも、この歪みのひとつかもしれません。

この歪みは、一見簡単に見えますが、実はその分野の知識が必要です。その分野に精通するからこそ、歪みが見えるのです。もちろん、外部から見るからこそ、知らないからこそ発見できる歪みもあるでしょう。しかし、それは全体から言うと、とても小さな可能性でしかありません。

自分の今いる業界に絞って、歪みを探してみるというのは、あなたが、これから儲かる商売を探す上で役に立つと思います。「儲かるから始める」というのではなく、「歪みがある(供給より需要が多い)から儲かる」というのが正しいのです。

これ私は、自分の経験から、また出資を募集されている起業家の方との面談を通じて得た結論です。あなたが、この記事を読んで、「これから儲かるビジネスはなんだろう」という思考から「自分の長くいる分野での歪みはなんだろう」という思考パターンへ、考え方を変えられたなら、あなたのビジネスは、きっと儲かる可能性の高いものとなるでしょう。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く